ご挨拶・理念

理事長挨拶


理事長
中村 毅
当院は、1都4県に医療・介護・福祉を展開する戸田中央医科グループに属する、昭和48年開設の産科・婦人科の病院です。グループ共通の理念である「愛し愛される病院」を目指し、患者様のニーズにあった医療を提供できるよう、今日まで地域の方々と共に歩んで参りました。
戸田市は、住民の平均年齢が39.9歳と埼玉県で最も年齢が若く、年間の人口増加率が前年比で2.0%増と、埼玉県で最も人口増加の高い市であります。(平成27年1月現在)その戸田市において、出産ができる唯一の病院としての責任を重く受け止め、安全で母と子に優しい医療を心がけています。「自然分娩」「夫立ち会い分娩」「母乳育児」を推奨し、ご家族のつながりがより深いものになるようサポートさせて頂いております。
今後も、医師・看護師をはじめ医療技術部スタッフが、患者様一人ひとりに対しチームとなり医療を提供し、患者さまが安心して医療を受けられる環境を整え、皆様のご期待と信頼に応えられるよう努力してまいります。
 

戸田中央産院の理念

戸田中央産院は、「親切・誠実・責任」を理念とし、安全で母と子に優しい医療を心がけています。


ご出産の方には、妊娠中からの関わりを大切にし、ご夫婦・親子の絆をより一層深く、すばらしいものになるよう「自然分娩」「夫立ち会い分娩」「母乳育児」を推奨しています。また、小児科医師をはじめとするスタッフが、入院中はもちろんのこと退院後も育児をサポートしています。


ご出産以外の婦人科疾患の方々には、手術設備が充実しており、専門医による開腹手術はもとより腹腔手術も行っております。新病院では、母と子そしてご家族が、より安全で快適に過ごしていただける入院環境づくりに力を入れました。そのひとつとして、陣痛室・分娩室の個室化(LDRの導入など)や個室の増床と、くつろぎの空間としてのラウンジやアロマルームなどを新設いたしました。


今後も「アットホームな産院」として、地域住民の方々の期待に応える医療サポートの提供に、職員一同、努力してまいります。