栄養科

栄養科について

当院の栄養科は、管理栄養士3名と12名の調理スタッフで構成されています。栄養科の食事作りのコンセプトは“家庭の食事の延長”であること。入院中、少しでもホッと出来る時間を提供したいと思い、心を込めて調理を行っております。家庭での食事の参考となるような献立作りに力を入れております。


個別対応について

栄養科ではアレルギーや宗教上の理由等で食べられない方への個別対応をしております。また、つわり等で食事が進まないという方にもスタッフが伺い、対応していますので安心してご相談ください。


入院中の食事

食事時間

朝食  7:30
昼食 12:00
夕食 18:00
※お産後の方には、おやつ・夜食の提供もあります。


お祝いランチ

お産後の方を対象にお祝いランチの提供をしています。
火・金曜日・・・・ビストロやま(フレンチ)
※この日はラウンジでの食事となります。いつもと違った雰囲気での食事をお楽しみください。
 

お祝い膳

出産後の退院前日は栄養科より心を込めてお祝い膳をお出ししています。
 

行事食

当院では季節に合わせ、各行事食を提供しています。 行事食は調理師たちも張り切って準備しています。
 

食育への取り組み

食育の一環として、毎週土曜日の昼食は“まごわやさしいレシピの日” 豆・ごま・わかめ(海藻)・野菜・魚・しいたけ(きのこ)・いも を取り入れた メニューを提供しています。今後の食生活にお役立て頂ければと思います。
また、はぐくみごはん・栄養スマイル新聞も各病棟にありますのでご参考ください。

その他、食事で聞いてみたいこと・知りたい献立等ありましたら気軽にスタッフまでお声掛けください。

 
 

管理栄養士の活動について

管理栄養士が食事管理の必要な方に栄養指導を行っております。また、適切な体重管理ができるよう、食事からのサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

また、パパママ教室・赤ちゃんサロン等への参加をしております。離乳食等の相談も受けていますので是非ご参加ください。