栄養科

妊娠期のおすすめレシピ

食物繊維・カルシウムをたっぷり含んでいるひじきをメインにしたサラダです♪ 「ひじきを食べた方がいいのはわかっているけど、料理方法が思い浮かばない・・・」 なんてことはありませんか?? さっぱりしていて食べやすいので、食欲がないときでもオススメです。
材料(2人分) 干しひじき:10g
醤油:小1弱
竹輪:20g
お好みのドレッシング
油:小1/2
大根:50g
枝豆:10g
下準備 ①干しひじきは戻して洗い、下ゆでする。
②大根は千切りにする。
③竹輪は縦半分に切ってから、斜め薄切りにする。
④枝豆は、下ゆでをしておく。
作り方 ①鍋を熱し、油をひじきを炒める。醤油を加えて下味をつけたら、冷ましておく。
②ひじきが冷めたら、大根、竹輪と混ぜ合わせて、お好みのドレッシングで和える。
③器に盛り、枝豆を散らしたら、出来上がり♪




鉄分をとるにはぴったりのお料理です。ブロッコリーなどの緑黄色野菜やきのこ類も入れると、葉酸や食物繊維もたっぷりとることができます。
材料(2人分) あさり:80g(12個位)
エリンギ:40g(2本位)
オリーブオイル:小1
塩、こしょう、コンソメ:少々(A)
ブロッコリー:60g(1口大6個位)
にんにく:1片
料理酒:大1
お好みでレモンなど
下準備 ①ブロッコリーは1口大に切って下ゆでをしておく。
②エリンギは半分の長さに切ってから、短冊切りにする。
③にんにくはみじん切りにする。
作り方 ①鍋を熱し、オリーブオイルでにんにくを炒め、香りが出たらエリンギを加えて炒める。
②あさりを加え、酒をふって蓋をして蒸す。
③あさりの口が開いたら、Aとブロッコリーを入れて混ぜて合わせる。
④お皿に盛って、お好みで乾燥パセリやレモンを添えたら出来上がり♪